• 資料請求はこちら
  • お申込み方法
  • 体験動画配信中
  • 英語力レベルチェック テスト解説はコチラ
  • TAC NET NEWS
  • 資格を活かして就職・転職

受講生の声

TACer INTERVIEW

岡野 義孝さん - 受講生インタビュー

745点取得!
受講コース:
730点コース
(現750点コース相当)受講
講座の受講前:
620点
リスニング310点 リーディング310点 (2013年3月受験)
講座の受講後:
745点
リスニング400点 リーディング345点 (2014年4月受験)

TACを選んだ理由を教えてください。

当初は勉強を独学でやっていました。2013年3月の公開テスト受験を目標に全Partを扱った市販本と英単語の本、ラジオ英語を使って勉強していました。初受験で620点を取りましたが、この後どのような勉強をどうすればスコアがアップするかという情報が市販本からは得られなかったため、どこかの予備校に通学して勉強しようと考えました。TACは資格試験の予備校としてとても有名で安心できましたし、受講料が他社と比較して安かったことからTACでの受講を決めました。

特に苦手だったものは?

TACで受講する前は、リスニングではPart3(会話問題)、Part4(説明文問題)、リーディングではPart7(読解問題)が苦手でした。つまり長い英語の聞き取り、長い英文を読むことが必要なPartです。
仕事で英語を使うことはあるのですが、対面で話す場合は、相手の話の内容が分からなければ聞きなおすことができますし、私が英語が得意でないということが分かれば、ゆっくり簡単な英語で話してくれます。しかし、この試験ではこちらの顔色を伺わずに音声が進んでいきますし、問題量が多いので、仕事で英語を使っていても非常に苦労していました。

講義内容でよかったところは?

短期間で730点突破に必要なものを全部得られたことです。
独学の時はむやみやたらに市販の単語本を覚えようとしたり、ラジオ英語を聞いたりしていましたが、なかなかスコアアップには結びつきませんでした。
リスニングについてはスピードについて行くことが苦手でしたが、これを克服するためのトレーニング方法を教えてもらったこと、先読みをして、リスニング音声をすべて聞かなくても必要なキーワードを拾って解答すれば得点に結びつくということが特に非常に役立ちました。
リーディングでは、全文読まなくても問題のタイプによって正解のカギを探す方法がわかったことです。
また、730点突破にはタイムマネジメントが重要ですが、問題の解答時間を意識しながら講義内で演習できたこともよかったです。1週間に1度講義があるので、マンネリ化せずに継続して勉強していくいいサイクルができました。

Listeningの学習法

講義で、リスニング力をアップするためには、リスニングの音声についていきながら、スクリプト(リスニング音声の原稿)を声に出して読むことが大事だと教わりました。独学のときはこうした方法を知らなかったのですが、これを毎日寝る前にPart3、Part4からそれぞれ一つ選んで実践しました。これを継続することでリスニングのスピードについていけるようになったと思います。

Readingの学習法

Part5(短文穴埋め問題)やPart6(長文穴埋め問題)は最初から得意でしたので、特に何かしたということはなかったです。逆にPart7(読解問題)については、講義で1問1分で解く、問題のタイプによってどこを見て解答を探すかを教わりましたので、それに従って練習しました。これによって時間がかかっていたPart7も全部読まなくても時間内に正解を導きだせるようになりました。

テスト当日に心がけているあれば教えてください。

しっかり睡眠をとること、テストは13時に始まりますので、朝はテスト開始の3~4時間前、だいたい9時ぐらいには起きることをこころがけています。
テスト当日は特に集中力が大事だと思います。余計な心配事がないようにしておくこと、解けない問題がでてきても折れないメンタル力をつけておくことが大事だと思います。普段からハードトレーニングをしておくことで、これだけやっているんだからできない問題が出てきても次でリカバリーすれば大丈夫という自信をつけておくことが大事だと思います。

これから目標スコア突破を目指す方へのアドバイス

本当の英語力のある人であれば、スコアを取ることができると思いますが、以前の私のようにビギナーであれば、テストの内容を何も知らない状態で、独学で目標スコアを目指すのは遠回りだと思います。確かに市販本には、受験に必要なことは書かれていますが、筆者の意図している内容をすべて読んで理解するのは難しいと思います。また、独学の場合、最初は丁寧に読むのですが、後半は流し読みになって必要なことを身につけることが難しいと思います。
この試験はすぐに解ける問題も多く出題されますので、解き方のテクニックがわかればすぐにスコアを取ることができるようになります。TACを利用するとこうしたテクニックが分かり、独学よりも圧倒的に早く目標にスコアに達しますのでお勧めです。