• 資料請求はこちら
  • お申込み方法
  • 体験動画配信中
  • 英語力レベルチェック テスト解説はコチラ
  • TAC NET NEWS
  • 資格を活かして就職・転職

受講生の声

TACer INTERVIEW

森河 万智子さん - 受講生インタビュー

795点取得!
受講コース:
750点コース(広島校 個別DVD講座)受講
講座の受講前:
690点(2013年受験)
講座の受講後:
795点
リスニング405点 リーディング390点 (2014年11月受験)

TACに通われる前の英語学習暦を教えてください。

大学院に通っていた時以外(中学、高校、大学)は英語の勉強をしてきました。大学生の時には試験対策の学習をしていたこともあります。社会人になってから学習をまた再開させています。

社会人になってから、なぜ試験対策学習を再開されましたか?

大学生の頃はスコアが650~660点程度だったのですが、就活の時に、今の職場の面接で、面接官の方からここで働くならもう少しスコアを上げた方がいいと言われたことがきっかけの一つです。職場は、旅客船協会というところで、業務の中に行政と連携して港に外国船を誘致するというものがあります。このため、海外からのお客様と接する機会はたくさんありますので、英語力が要求されます。
また、仕事にも役立つことから個人的な目標として通訳案内士の取得を考えています。この資格はスコア840点以上取得していれば、筆記試験の英語が免除されますので、このことも学習を再開させるきっかけになりました。

独学ではなくスクールを利用されることをお選びになった理由を教えてください。

社会人になってから最初は独学で勉強していました。主に市販書籍の中から問題集や、リーディング対策の教材を買って勉強していました。ただ、それではスコアが伸びなかったことと通訳案内士取得のために短期でスコアを伸ばしたかったことから、スクールに通うことにしました。

TACをお選びいただいた理由は?

スクールを選ぶ際に、TAC以外には英会話スクールの体験クラスに出席しました。英会話スクールでは、会話なども入れるため1回の講義で扱う範囲が少なく感じるようなカリキュラムでした。私は短期でスコアを伸ばしたかったことから、スコアアップに必要な知識を短期で身につけることができるTACの方が合うと思い、TACを選びました。

 

もともと苦手だったPartはどこですか?

Part5(短文穴埋め問題)の文法問題と、リスニングPartです。文法は学生時代から苦手でしたし、リスニングについては、今の職場では英語を使いますが、仕事の会話は聞き取れても、なぜかTOEIC® L&R TESTのリスニングは聞き取りづらいため苦手でした。

Listeningの学習法

TACで教えてもらったListening問題の解き方を実践しました。独学の時は、ただ聞いて解くだけだったのですが、先に質問文を読んでおくことで聞き取るポイントがわかるといった解答テクニックはスコアを伸ばすのにとても役立ちました。
また、リスニング力そのものを上げるトレーニング方法として、ディクテーション(CDの音声を1文ずつ止め、聞いた内容を書き取る)、リプロダクション(CDの音声を1文ずつ止め、CD音声の原稿を見ながら、音声を真似て音読する)、オーバーラッピング(CD音声の原稿を見ながらCDの音声に合わせて音読する)を講義の中で習いましたので、それを実践しました。問題集のCD音声やテキストに付属の単語集のCD音声をiPodに入れて、毎日通勤時に頭の中でこうした方法を実践し、リスニング力を上げました。

Readingの学習法

Part5の文法問題には苦手意識があり、あまりやりたくなかったため、講義の中で宿題になったものだけ確認しました。問題を解いて間違ったところを解説で確認するというやり方です。
また、語彙力については、講義の中でコロケーション(英単語の組み合わせ)を紹介してもらいましたので、ノートにそれを書き出し眺めて覚えるというやり方をとりました。
また、独学の時は時間配分を意識しなかったのですが、この重要性を講義の中で教えてもらいましたので、これも意識するようにしました。こうすることで本番のテスト2時間の中で全問自分で考えて解答することができました。
私は、自宅では学習できないタイプのため、会社の昼休憩に昼食を取った後の余った時間を利用して毎日勉強しました。

TACで学習してよかったところは?

まず、講義の中で問題集も解けるという点です。自分だけではやりづらいまとまった問題演習を講義の中でできました。
次に、単語集がテストに確実に出るものに絞っているというところです。私は単語を覚えるのが苦手でしたが、TACのテキストに付いている単語集は、テストに直結するものだけ紹介していますので助かりました。
最後に勉強のやり方を丁寧に教えてもらえたという点です。自分が今まで思っていたやり方とは違って正しい勉強のやり方を教えてもらえたことで、同じ時間勉強するのでも学習効果が違いスコアアップに直結したと思います。

これから学習をしようと思っている方へのコメントをお願いします。

TOEIC® L&R TESTはビジネス英語ですので、資格として役立つということだけでなく、実際に仕事でも使える表現が多く一石二鳥のテストです。仕事では、TACで習った表現をいろいろと使ってみました。こうした表現はちゃんと相手に伝わりますので、実践的に仕事で使える表現が増えました。
私は、個別DVD講座という生講義ではない学習メディアで受講しましたが、個別DVD講座の先生は、丁寧に勉強の仕方を教えてくれました。TACのTOEIC® L&R TEST対策コースは、語学の勉強ということ以上に、正しい勉強のやり方を知ることができますので、短期間でスコアを伸ばすことができます。