• 資料請求はこちら
  • お申込み方法
  • 体験動画配信中
  • TAC NET NEWS
  • 資格を活かして就職・転職

受講生の声

石田 昌史さん

580点取得!新試験
受講コース:
基本英文法・500点パックコース
受講前:

2016年6月受験 300点(Listening:200点、Reading:100点)

受講後:

2017年12月受験 580点(Listening:320点、Reading:260点)

学習しようと思われたきっかけは?

高校、大学と推薦入試で入学したため、体系的な英語の勉強はほとんどしてきませんでした。そのためずっと英語が苦手なままで、大学時代の英語のクラスは下から2番目くらいでした。就職のための公務員試験でも英文が数問出題されましたが、まったくと言っていいほど読めず、いくつかの試験で苦渋を味わいました。特に志望度の高い試験種では、英語であと2、3問取れていれば一次試験をPASSできたのにということがありました。
就職も決まったので、これを機に英語の苦手意識を少しでも改善したいと思い学習を開始しました。

TACをお選びいただいた理由は?

他のTOEIC対策塾や通信教育を検討した中で、TACはリーズナブルな価格で受講することができると知ったためです。またWEB体験講座を見た際に、基礎から丁寧に教えていただけそうで、自分のレベルに合っていると思ったからです。

TACで学習してよかったところは?

学習当初は、5文型や形容詞、副詞など基本的なことも理解できてない状況でした。そういった部分から教えていただけたのでとても助かりました。講師の先生は、テキストには書いていないことも講義の中で話してくれて、毎回楽しく勉強することができました。また問題を解いた後の解説で、簡単で解きやすい設問とそうでないものを言ってくださり、本試験で実際に問題を解くときの参考になりました。

目標スコア取得までの学習期間

毎日2時間ほどは英語に触れることを意識しました。

勉強法について

Listening

当初は、スピーカーが何を言っているのかがほとんど把握できませんでした。なので、問題を解いた後、スクリプトを見て、わからない単語、文法の確認をしました。その後、理解できるまで繰り返し音声を聞き、オーバーラッピングを行いました。
お風呂に入っている間やアルバイトの休憩時間等の細切れの時間を使って、Word listの単語も覚え、音読するようにしました。

Reading

講義で取り扱った問題は必ず自力で解けるようにしました。
その際わからなかった単語と文法は必ずチェックし、その都度立ち止まって基本を大事にすることを意識しました。
Part7では難しい問題に時間をかけるのではなく、簡単、かつ素早く解ける問題は必ず正解できるようにし、1パッセージ丸ごと塗り絵になることは絶対に避けるようにしました。そのためにも、日々の練習の中で、この問題は今の自分には解けそうか、そうでないかを瞬時に判断できるように訓練しました。

苦手Partの勉強法

Part2が特に苦手でした。他のリスニングPartと違い問題用紙にヒントは隠されてなく、尚且つ一瞬で聴きとらなければならないので集中力を維持することが非常に難しいと思いました。このPartを攻略するために問題文、応答文ともにディクテーションを行い、どのくらい聞き取れているのかをチェックし、聞き取れていない箇所はウォークマンを使い何度も聞き直しました。しかし、まだまだ聴き取りの精度は高くないので、さらなる訓練が必要だと感じています。

これから学習しようと思っている方へのコメントをお願いします。

私のように全く英語ができないレベルでもスコアを伸ばすことができました。TOEIC® L&R TEST対策に限らず勉強は継続することが大事なので、毎日少しでもいいので英語に触れる機会作り出すことがスコアアップの鍵だと思いました。