• 資料請求はこちら
  • お申込み方法
  • 体験動画配信中
  • TAC NET NEWS
  • 資格を活かして就職・転職

受講生の声

浜野 宜子さん

750点取得!新試験
受講コース:
650点・750点パックコース
受講前:

大学生の頃に受験したときは500点台

受講後:

2018年9月 750点 (Listening 365点、Reading 385点)

学習しようと思われたきっかけは?

今年の冬にワーキングホリデーを利用して、ドイツへ留学に行く予定です。ドイツ人は、英語も当たり前のように流暢に話す人が多いと知人に言われました。ドイツ語だけではなく英語も勉強しなければと、危機感を抱いたことが学習のきっかけです。TOEIC(R) L&R TESTなら、ビジネス英語が学べると思い学習をはじめました。

TACをお選びいただいた理由は?

低価格帯であること、勤め先の福利厚生を利用して受講できたことが選んだ理由です。

TACで学習してよかったところは?

TOEIC(R) L&R TEST攻略のテクニックと英語学習の両方を学ぶことができたことです。教材の中では、激伸び模試とWord Listが非常に役立ちました。最初は別の単語帳を買おうか考えましたが、Word Listを一通り覚えただけで、ある程度の単語力が身に付きました。

目標スコア取得までの学習期間

週に1~2回ほど、個別DVDを利用して講義を倍速で視聴しました。自宅では、講義内で紹介されていた、ディクテーションやシャドーイングなどの練習を、Word Listや問題集のリスニングパートを利用して繰り返し行っていました。また、TOEIC(R) L&R TEST学習のほかに、ドイツ語を英語で学ぶアプリを利用してドイツ語学習をしていたので、毎日少なくとも1時間は英語に触れていたと思います。

勉強法について

5月にTOEIC(R) L&R TESTを受けたときは650点コースを受講していたため、635点という結果に終わってしまったのは非常にショックでした。私は、リスニングよりもリーディングの方が得意であると思っていましたが、結果はリーディングの方が低い点数でした。とても悔しい思いをしたので、次回は絶対750点を超えるぞという気持ちで学習を続けました。リスニングに関しては、Word Listと問題集のリスニングパートのリピーティングとシャドーイングを繰り返していました。リーディングは時間配分が非常に大事であると痛感したので、職場の友人と一緒に、昼休みの十数分を利用して公式問題集を解いていました。その時は、毎回必ず解く時間を決めて問題演習を行っていました。公式問題集は一度解いた後も、何度も繰り返し解きなおして、わからない単語をピックアップして覚えていきました。9月の試験では、リスニングは問題文の先読みの訓練の成果も出たのか、スムーズに解くことが出来ました。リーディングは時間配分を意識して問題をテンポよく解いていくことを意識しました。途中わからない問題が数問出てきたため、スピードが落ちてしまい、パート7の最後の2問が塗り絵になってしまったのが悔やまれます。ただ、返ってきた結果は、目標スコアに到達することができたので良かったです。

これから学習しようと思っている方へのコメントをお願いします。

私の場合は、一度目標スコアに届かなくて悔しい思いをしたことが、その後のスコアアップにつながったと思います。一度目がダメでも、あきらめずに粘り強く続けていくことが大切だと思います。